DMMプレミアム

DMMプレミアムの評価や料金を解説

DMMプレミアムは2022年12月からサービス開始したサブスクです。

DMMプレミアムとはいったい何なのか、DMM TVとどう違うのかを解説します。

DMMプレミアムとは

DMMプレミアムとは月額550円(税込み)を支払う事で、DMM TVの動画が視聴できる他、様々な特典が受けられるサブスクの事です。

DMMのスマホゲームをしている場合、召喚チケットが貰えるなどの恩恵があります。

DMMプレミアムは初回会員登録時に、DMMポイントが550PTもらえます。初月だけでなく3ヶ月目までDMMポイントが貰えるため、合計で1650PT貰えます。DMMポイントは1PT1円として、DMM内の決済に使えます。

DMMプレミアムは初回30日は無料でお試しできます。

DMMプレミアムの料金

DMMプレミアムの料金550円(税込み)
期間1か月
動画数17万作品
ジャンルアニメ、エンタメ
視聴デバイスパソコン、スマホ、タブレット

DMMプレミアムの料金は月額550円(税込み)です。

視聴できる動画は17万作品以上あり、ジャンルとしてはアニメやエンタメ系動画が主な内容となっています。アニメは5400作品が配信されています。

DMMプレミアムには追加課金しないと見れない作品もあります。そのため全てが見放題の対象ではありません。

DMMプレミアムの支払い方法

DMMプレミアムの支払い方法は以下のものがあります。

  • クレジットカード
  • DMMポイント
  • キャリア決済

キャリア決済にはd払い、auかんたん決済、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの3つがあります。

クレジットカードが無くてもDMMプレミアムに登録することができます。

DMMポイントのチャージ決済方法

DMMポイントはクレジットカード以外に様々な方法でチャージすることができます。チャージしたDMMポイントでDMMプレミアムの支払いに使うことができます。

  • クレジットカード
  • paypal
  • あと払いペイディ
  • Amazonpay
  • ビットキャッシュ
  • キャリア決済
  • 楽天ペイ
  • メルペイ
  • コンビニ店頭払い
  • 銀行振込
  • Edy
  • Suica

DMMポイントはコンビニ店頭払いや銀行振込でチャージできるので、クレジットカードがなくてもDMMを利用できます。

家族にバレずにDMMを利用する場合には、コンビニ店頭払いや銀行振込がおすすめの支払い方法です。

無料系でも支払い方法は設定する必要あり

例えばDMMプレミアムのように、初回30日無料であったとしても、支払い方法を設定する必要があります。

無料なのに支払い方法を設定する必要はないと思われがちですが、初回無料であっても支払い方法は必須項目です。

というのもDMMプレミアムは自動更新制なので、解約しない限り会員期間満了日に自動更新します。そのため最初の段階で支払い方法を設定しておく必要があります。

DMMではクレジットカード決済以外の支払い方法が多いため、使いやすいサブスクです。

DMMプレミアムとDMM TVの違い

DMMプレミアムとDMM TVは視聴できる動画は同じです。また月額料金も同じ金額です。名前が違うだけで内容は全く同じものです。実際にDMM TVから会員登録手続きをしても、DMMプレミアムの会員登録ページに移動します。

DMMプレミアムには以下のような特典があります。

  • 初回30日無料お試し有り
  • 初回30日無料
  • 3か月目までDMMポイントが貰える
  • その他にも特典あり

DMMプレミアムは初回限定で30日無料でお試しできることです。

またDMMプレミアムは3か月目まではDMMポイントが550PT貰えるため、3か月合計で1650PTが貯まります。

その他にもDMM GAMESの「天啓パラドクス」「ミストトレインガールズ」「ウインドボーイズ」をプレイしている場合、特典を受けることができます。

今後もDMMプレミアムの特典は増えていくようなので、特典が増えるほどにDMMプレミアムはお得になります。

DMMプレミアムのデメリット

ドラマや映画は少ない

DMMプレミアムではアニメが主体になっており、その他にはドラマや映画、エンタメ系の動画などを配信しています。

しかしドラマや映画は作品数が少ないため、主力となっているのはアニメのほうです。アニメに全く興味がない方の場合、ビデオオンデマンドとしてはそこまで楽しめないです。

海外ドラマならHulu、国内ドラマならFDOプレミアム、動画数ならU-NEXTと他にも多くのビデオオンデマンドがあります。

その中でもアニメに特化しているのがDMMプレミアムなので、アニメが好きな方以外にメリットは少ないです。

映画はレンタル課金動画もある

DMMプレミアムには国内映画も配信されていますが、新作映画の場合は課金しないと視聴できません。

私自身も最初にDMMプレミアムを見た時に、この映画も見れるならお得だなと感じましたが、視聴しようとしたら「レンタル」の文字が。

結局のところ全てが見放題ではなく、追加課金しないと見れない動画もあります。

アニメはほとんどが見放題ですが、ドラマや映画の中にはレンタルしないと視聴できない作品があるので注意してください。

成人向け動画もある

家族でDMMプレミアムを利用する場合、DMMプレミアムには成人向け動画も視聴できるので気をつける必要があります。

18歳未満の方がDMMプレミアムを利用する場合には、成人向け動画を視聴できないように、マイページから視聴制限を設けることができます。

私自身も登録した後に気づきましたが、DMMプレミアムに成人向け動画を視聴できる事を知らない方もいると思います。

DMMプレミアムのメリット

価格が安い

DMMプレミアムの最大のメリットは、何といっても値段の安さでしょう。月額料金が550円(税込み)で、アニメや成人向け動画まで全て見放題なのはコスパが良すぎます。

更に登録後3ヶ月目まではDMMポイントが550PT貰えるという事で、お得なサブスクとなっています。

現状ではアニメだけを視聴できるdアニメストアがありますが、dアニメストアは月額440円(税込み)です。

110円の差ではありますが、DMMプレミアムはアニメの他にも、ドラマや映画、成人向け動画まで視聴できるので、dアニメストアよりもお得です。

個人的にはアニメと成人向け動画を視聴しているので、DMMプレミアムに登録して良かったと実感しています。

物価上昇やボーナスカットなどで出費を抑えたい現代では、DMMプレミアムはコスパ最強のサブスクといえます。

様々な特典を受けられる

DMMプレミアムは動画を視聴できるだけのビデオオンデマンドではありません。他にも様々なサービスが用意されています。。

代表的なのはDMM GAMESのゲームをしているユーザーに、召喚チケットなどの特典が受けられる事です。

今後もDMMプレミアムの特典は増えていくようなので、今後の特典にも期待が持てます。

初回30日無料

DMMプレミアムは初回登録時は、30日間無料でお試しできるので、30日以内に解約すれば料金は発生しません。

そのため気軽にお試しできるのが安心ポイントです。

しかも初回30日無料お試しでもDMMポイントが550PT貰えますから、ユーザーにとっては損になる事が一切ないです。

2ヶ月目と3ヶ月目もそれぞれDMMポイントが550PT貰えるので、実質3ヶ月無料といえます。

まとめ

DMMプレミアムとはどんなサービスなのかについて、実際にDMMプレミアムに登録している管理人が解説しました。

DMMプレミアムの特徴としてはアニメなど動画が見放題となっていることです。アニメを中心にドラマや映画も見れて月額550円ですから、見放題のサブスクの中ではかなりコスパのいいサイトです。

また男性の方なら成人向けコンテンツもあるので、利用価値があります。

アニメ好きの方なら、dアニメストアよりもDMMプレミアムのほうが視聴できるコンテンツが多いのでおすすめです。

DMMプレミアムは初回30日無料で、3か月目までDMMポイントが貰えるので、お得な内容となっています。

DMM TVとDMMプレミアムは同じ作品を視聴できます。DMMプレミアムのほうが様々な特典を受けることができるので、DMMプレミアムで30日無料お試しで体験してみましょう。

-DMMプレミアム