DMM TV

DMM TVとFANZA TVの違いを比較

dmmtvとfanzatvはどちらも動画が視聴できる月額見放題のサブスクです。

しかしdmmtvとfanzatvは結局何が違うのか気になっている方もいると思います。

ここではdmmtvとfanzatvで違いはあるのか徹底解説しています。

DMMTVとFANZATVの違い

結論から先に言えばDMM TVは一般向けのサブスクで、FANZA TVは成人向けのサブスクです。

DMMは全年齢向けのコンテンツを扱っており、FANZAは成人向けのコンテンツを扱っています。

DMM TVとFANZA TVは月額料金は同じで視聴できる動画も共通です。また初回30日無料お試しもDMMTVとFANZATVの両方に設けられています。

アダルト動画を視聴したい時はFANZA TVで約2100作品のアダルト動画が見放題です。

DMM TVは一般向けのサブスクで、特にアニメが5400作品ほどあるため、アニメを視聴したい方に最適です。アニメ以外はエンタメ系の動画も見放題です。

DMM TVの動画数や料金は以下の通りです。

総動画数約17万作品
月額料金550円(税込み)
無料お試し初回30日無料お試し有り

DMMTVとFANZATVには様々な特典が用意されています。ここでは詳細は記載できませんが、他の月額見放題プランよりもお得な内容となっています。

アニメを見放題で視聴したい方はDMM TVを。

アダルト動画を視聴したい方はFANZA TVを選択するのが最適です。

FANZA TV Plusとは

DMMTVとFANZATV以外にFANZA TV Plusという月額見放題プランがあります。

FANZATVはアダルト動画が2100作品視聴できますが、FANZA TV Plusは約10万作品のアダルト動画が見放題です。

DMMTVとFANZATVが月額550円(税込み)なのに対して、FANZA TV Plusは月額1628円(税込み)となっています。プラス1078円でアダルト動画の視聴できる本数が大幅に増えます。

現状ではFANZA TV Plusの月額料金で10万本以上のアダルト動画が見放題なのは最安値です。FANZA自体には19チャンネルのサブスクがありますが、その中でも一番お得な内容となっています。

FANZATVの動画も視聴できるため、FANZA TV Plusはかなりコスパの良い月額見放題プランです。

DMMTVとFANZATVのデメリット

動画のダウンロードができない

DMMTVとFANZATVはいずれも動画をダウンロードすることができません。動画はストリーミング再生で視聴できます。

他の動画見放題だと事前に動画をダウンロードしてから視聴できるサイトもあります。事前に動画をダウンロードしておくことで、オフラインでも動画を視聴できます。

例えばU-NEXTでは動画をダウンロードしてから視聴できます。アダルト動画はダウンロードできませんが、一般作品は事前にダウンロードしてから見れます。

ストリーミング再生だけでも十分楽しめますが、ダウンロードしてから視聴したい方には不向きです。

全て旧作

DMMTVとFANZATVで配信されている動画は、全て旧作です。最新作の動画は配信されていません。

古い作品だとすでに見たことがある場合もあり、真新しい新作を発見するというのはできないです。新作動画だけを視聴したい方には満足できないサブスクです。

とはいえ最新作が見れる月額見放題のサブスクはほとんどありません。何故なら旧作動画は安くても新作動画は高いからです。新作動画ばかり配信していては赤字になります。

新作動画が配信されていても、追加で課金しないと視聴できないタイプとなっています。U-NEXTでも新作映画などはレンタルしないと見れないようになっています。

月額見放題である以上、旧作動画しか配信されていないのはどこも共通です。

DMMアプリが必要

DMMTVとFANZATVはDMMアプリで動画を再生します。スマホやタブレット、PS4などのゲーム機を使って視聴する場合はDMMアプリで再生します。

DMMアプリ自体は無料なので特にデメリットはありません。

パソコンの場合はDMMアプリは不要です。ブラウザから視聴するからです。

DMMTVとFANZATVのメリット

とにかく安い

DMMTVとFANZATVの最大のメリットは、月額550円(税込み)という料金の安さです。

他にも様々な月額見放題サービスがありますが、DMMTVとFANZATVは最安値の料金設定です。

FANZA TV PlusU-NEXTXCITY
月額料金1628円2189円3135円
アダルト動画数10万作品以上約5万作品約9万作品

視聴できるデバイスが多い

DMMTVとFANZATVは視聴できるデバイスが多いです。

  • スマートフォン・タブレット(iOS/Android)
  • Amazon Fire TV
  • パソコン
  • DMMTVアプリに対応したテレビ
  • PlayStation®4/PlayStation®5

DMMTVアプリに対応したテレビは「アクオス」「レグザ」「Hisense」「ピエラ」の4種類があります。

PS4やPS5はDMMTVアプリで再生できます。

初回30日無料

DMMTVとFANZATVは初回30日無料でお試しができます。月額550円ですが、初回30日無料なのは嬉しい特典です。

FANZAには19のチャンネルがありますが、初回無料お試しがあるのはFANZA TVのみです。

無料お試し期間中に解約すれば料金は請求されません。利用してみて合わなければ途中解約すれば利用料金を支払う必要はないです。

FANZA TV Plusには初回無料お試しがないので注意してください。まずはFANZA TVで初回30日お試しを利用してから、FANZA TV Plusを検討するのが良いかと思います。

DMMTVとFANZATVの支払い方法

  • クレジットカード
  • DMMポイント
  • キャリア決済
  • Amazon app内課金

キャリア決済は「d払い」「auかんたん決済」「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」が利用できます。

DMMポイントはコンビニ決済や銀行振り込み、電子マネーなどでチャージできます。クレジットカードがない場合はDMMポイントが便利です。

まとめ

DMMTVとFANZATVは同じ内容となっており、料金や動画の内容など全て同じです。違うのは名称だけでコンテンツ自体は共通しているので明確な違いはないです。

DMMTVは一般向け、FANZATVは成人向けという認識です。DMMTVとFANZATVはいつでも切り替えができるため、どちらから会員登録しても同じアカウントでログインができます。

DMMTVとFANZATVは月額550円(税込み)という、月額見放題の中では一番料金が安いです。ここまで月額料金が安いのに、視聴できる動画数も多いため、価格破壊といってもいい位の内容となっています。

様々なものが値上がりしている中で、ここまでコスパが良い動画見放題サービスは他にありません。

更にDMMTVとFANZATVには様々な特典もあるため、入会して損が無い内容となっています。

DMMTVとFANZATVはどちらもDMMが運営しているため、安全に利用できます。まずは初回30日お試しで見たい作品があるか確認してみましょう。

-DMM TV