NetFlix

Netflixのデメリットや悪い評価を解説

Netflix(ネットフリックス)は世界190か国で利用されているビデオオンデマンドで、日本国内でも人気のVODです。

しかし他のビデオオンデマンドと比較して、デメリットや悪い評価があるのも事実です。

いきなりNetflixに契約するよりも、他のビデオオンデマンドと比較したり、デメリットを把握した上で決めたほうがいいでしょう。

Netflixなら間違いないVODとも言えますが、人によっては合わない場合があるので確認しましょう。

NetFlixのデメリット

新作動画を配信していない

Netflixでは最新作の動画はなく、全て旧作のみの配信となります。

新作がない理由としては、ビデオオンデマンドのほとんどは旧作のみを配信しており、Netflixだけのデメリットではありません。

しかしNetflixには単品レンタルがないので、レンタルによる最新作の映画などを視聴することができないです。

例えばU-NEXTでは見放題の動画とレンタルできる動画がありますが、レンタルできる動画で最新作の映画などを視聴することができます。

最新作の映画等の場合は、月額料金以外に追加課金が必要になるのがデメリットではありますが、最新作の動画も視聴したい時には、Netflixだけでは見たい作品が見つからない可能性も考えられます。

日本国内のラインナップが少なめ

Netflixは海外ドラマや海外映画のラインナップが豊富ですが、日本国内の映画やドラマ、アニメなどは他のビデオオンデマンドと比較すると少なめです。

Netflixは海外でオープンしたビデオオンデマンドであるため、どうしても海外の映画やドラマのほうに比重が高まるためです。

海外ドラマや海外映画を中心に視聴したい方にはメリットですが、日本国内の作品を中心に視聴したい方にはデメリットとなります。

無料お試しプランがない

Netflixには無料お試しプランがなく、他のビデオオンデマンドのようにお試しすることができないのがデメリットです。

例えば動画再生時のスムーズさや、視聴するデバイスが正常に動くのかなど、月額料金を支払う前に確認しておきたいことはあります。

また視聴したい動画が実際にどれ位あるのかなども見ておきたいです。

無料お試しがあるのはU-NEXTやDMM TVです。

動画数が非公開

Netflixは動画数が非公開です。そのため正確な動画数が分かりません。

動画数がわからないとどれ位の動画がどれ位の月額料金が見放題なのかが分かりにくいため、視聴者側にとっても不親切に感じます。

Netflixのメリット

広告付きベーシックが安い

Netflixは広告付きベーシックが、月額790円で利用できます。広告付きではありますが、月額790円で全ての動画が見放題なのは安いです。

スタンダードプランが1490円、プレミアムプランが月額1980円です。

他のビデオオンデマンドでも全て見放題のサイトは月額1000円以上はかかります。それがNetflixの広告付きベーシックなら790円なので安い事がわかります。広告は動画の前後や途中に出るので鬱陶しいですが、できる限り安く済ませたい時に最適なプランです。

高画質で視聴できる

Netflixは広告付きベーシックとスタンダードプランがフルHD画質で視聴でき、プレミアムプランはUHDの4K高画質で視聴できます。

一番安い料金プランの広告付きベーシックでもフルHDで見れるため、画質が悪いという事はありません。

プレミアムプランは月額料金は高めではあるものの、UHDの最高画質で視聴できるので、TVの大画面で見た時に迫力ある映像が楽しめます。

Netflixオリジナル動画を配信している

Netflixが人気なのはオリジナル動画を配信しているからです。特にNetflixで視聴できるオリジナルアニメが人気です。

ありきたりな作品では満足できない方や、他のビデオオンデマンドで見れないオリジナル動画を視聴したい時にNetflixのオリジナル動画が人気です。

追加課金要素が一切ない

Netflixは月額料金を支払えば、その後追加料金が発生することはありません。

ビデオオンデマンドの中には、最初の数話は見放題で視聴できても、残りの数話は課金しないと見れないようになっているサイトがあります。この場合、続きが気になって課金してしまい、月額料金以上の出費になってしまう可能性があります。

しかしNetflixは追加課金無しで利用できるため、全ての動画を見放題で視聴できます。この点では非常に安心して利用できます。

同時視聴可能

Netflixでは複数デバイスでの同時視聴ができます。広告付きベーシックとスタンダードプランでは、最大2台まで同時視聴ができます。プレミアムプランは最大4台まで同時視聴が可能です。

例えば広告付きベーシックプランで、自分1人と家族1人の合計で2人まで、違うデバイスで同時視聴ができます。そのためお互いに別のビデオオンデマンドに契約するよりも、1人分の月額料金で済むのでお得です。

Netflixのプレミアムプランは月額1980円なので高めではありますが、家族4人で利用すれば1人当たり500円ほどなので、コストパフォーマンスが良いです。

同時視聴できないビデオオンデマンドは多いため、Netflixの同時視聴は便利です。

同時視聴はU-NEXTも最大4台まで可能です。U-NEXTの月額料金は2189円(税込み)ですが、初回31日無料お試しがあり、毎月1200PT貰えます。

Netflixの月額料金を解説

Netflixには3つの料金プランが存在します。いずれの料金プランも1ヶ月となっており、1ヶ月以上の長期プランは存在しません。

一番安い料金プランが広告付きベーシックで、動画の前後や途中で動画広告を挟みますが、その分月額料金が790円とお手軽な価格になっています。1時間当たり4分ほどの広告が入ります。

広告無しのスタンダードプランだと、月額1490円なので、広告付きベーシックの2倍ほどの料金がかかります。

プレミアムプランは1980円ですが、最大4台まで同時視聴ができるため、家族が3人〜4人いる家庭ではお得に利用することができます。

結論としてNetflixの料金は、広告付きベーシックなら安いのでお得ですが、スタンダードはお得に感じません。そのためNetflixを利用するなら、広告付きベーシックか、プレミアムプランの2択になるかと思います。

いずれの料金プランでも視聴できる動画に違いはないです。そのため値段だけで決めるのか、家族で共有して利用するのかで決めたほうが良いかと思います。

しかしNetflixの広告付きベーシックは動画のダウンロードはできないので、動画のダウンロードをしてから視聴する場合は、スタンダートプランかプレミアムプランがダウンロードができます。

Netflixの登録方法

NetFlixに会員登録するには、Netflix公式サイトで登録するメールアドレスを入力後、「今すぐ始める」をタップします。その後「続ける」をタップしてください。

パスワードとメールアドレスを入力後「続ける」をタップします。

Netflixの3つの料金プランが表示されるので、ご希望の料金プランを選択して「続ける」をタップします。

その後支払い方法を選びます。Netflixの支払い方法には、クレジットカード、デビットカード、PayPal(デジタルウォレット)、auかんたん決済、ギフトコードがあります。

各種支払い方法の中から1つを選択して必要事項を入力後、「メンバーシップを開始する」をタップして、Netflixの会員登録手続きは終わりです。

Netflixに会員登録後は視聴するデバイスを選択したり、好みの動画ジャンルを選択するなどの設定を行います。設定が終わったら動画を見放題で視聴することができます。

まとめ

Netflixのデメリットや評価などについて解説しました。Netflixは全世界190か国で利用されている非常に人気の高いビデオオンデマンドです。会員数は2億人を超えているとか。

日本の人口以上に会員登録者数が多いNetflixですが、デメリットもいくつか存在します。

詐欺やウイルスなど致命的なデメリットは存在しませんが、最新作の動画がない事や、日本国内の作品が他のビデオオンデマンドよりも少なめなどの気になるデメリットもあります。また無料お試しがないのも地味に痛いです。

自動更新性のビデオオンデマンドは、最初は無料お試しがあるサイトを利用したほうが安心です。動画の動作環境や見たい動画があるのか、使いやすさなどを確認してから決めたほうがいいからです。

-NetFlix